セキュリティ対策ソフトが起因

一般に「パソコンを不正プログラム等からガードする」のがセキュリティ対策ソフトの役割ですが、たまに上手く動作する事が出来なくなる原因になる事もあります。

1.バージョンが上がった際にパソコンの能力が追いて行けなくなった。
2.新しいワクチンの更新が上手く行かなかった。
3.プログラムの更新により不具合を起こすようになった。

1の症状が発生した際には単純にパソコンの能力不足です。メモリを増やしてあげれば改善する場合も多々あります。
2.3の現象が発生した場合には、一度セキュリティ対策ソフトをアンインストール(コントロールパネル→プログラムの追加と削除から)して、再起動ののちインストールしなおしてみて下さい。症状が改善される場合があります。



2001 Presented By